11月11日SB結果

皆さま大変お待たせしております弟子です。

ここんところなんか忙しいというか慌ただしいというかでブログの更新が滞ってしまいました。
今回はとりあえず11/11(金)に行われたSBの結果を報告します。

<2016/11/11(金) 19:30~ SB-M「バトスピショップバトル」
[参加人数] :4名
[対戦形式] :総当3回戦
[優勝賞品] :PX16-04「古の神皇 山羊のマークォール」
[参加記念] :P16-13「エグゼドラ」

優勝 : 弟子 ([/]次代コン(笑))
2位 : Og ([]忍風クワガスレイヤー)
3位 : Kブルー ([]白重エンタープライズ)

以上の結果となりました。

この日はなんとか優勝させていただきましたが、まだまだデッキが甘いということがわかりました。
対応できない状況が多すぎたけどただのラッキーで切り抜けたという(笑)
もっとちゃんと考えて組まないとダメですね…。



さて、そんなこんなで今週末はメガデッキ【獄炎のブラム・ザンドの発売になりますね。
メガデッキなので相変わらずのお値段ですが、今回もちょうつよ再録カードがてんこ盛りです。

なんと一時期右を見ても、左を向いてもと言っても過言ではないくらいのトップ環境だった連鎖系のパーツが収録されています。

しかも「六分儀剣のルリ・オーサ」「賢龍ケイローン」から「金殻皇ローゼンベルグ」まできっちり再録されているので、こないだのオールキラブースター【究極再来で再録された「タヌグリン」と「牡羊星鎧アリエスブレイヴ」と合わせれば必須パーツが一通り揃っちゃいます。

前回のメガデッキ【魔王襲来の時みたいにジャコウキャット難民が大量発生したりってことはなさそうです。


…なんだか旧パーツの話ばっかりしてますが、あくまでも主役は新たなるアルティメット「獄炎の四魔卿ブラム・ザンド」です。
ネット上では情報が出てすぐに「普通にスピリット主体で組んだほうが強い」とか「わざわざ積むほどのアルティメットじゃない」などなど早速要らない子扱いされていますが…(笑)。

たぶんうまく使えば強いはずなのとデザインもわりと嫌いじゃないので、僕は「獄炎の四魔卿ブラム・ザンド」でまじめにデッキ組んでデビュー決めたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント