走破&真・連刃

ミスターです。

仲間内で気になったことがあったので調べてみました。

【走破】『このスピリットのアタック時』
相手のスピリット/アルティメット1体を指定してアタックできる。ブロックされたバトルの終了時、このスピリットのシンボル1つにつき、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く

走破の効果の宣言が成功すれば、つまり指定アタックの宣言が出来れば、バーストや自身の他の効果によってその対象がいなくなっても効果は続き、他のスピリットでブロックされても走破を使えるとのことです。
#ナビ回答。
ちょっとびっくり。無敵じゃないかと思った瞬間です。

そしてついでに真・連刃も同じようなタイミングなので聞いてみたら、走破と一緒にデザイナー回答で来たそうです。
走破と同じく、宣言が成功していれば他のスピリット/アルティメットでブロックしても効果は使えるとのこと。

【真・連刃】『このスピリットのアタック時』
このスピリットの[ソウルコア]を自分のトラッシュに置くことで、相手のスピリット/アルティメット2体までを指定して同時にバトルする。
このバトルで消滅/破壊された、バトルしている相手のスピリット/アルティメット1体につき、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く。

まとめ
ブロック前に対象がいなくなった時点で走破や真・連刃の指定アタックは出来なくなる。
しかし他でブロックすれば効果は使える。
つまり走破も真・連刃も指定アタック宣言が成功しLvを維持していれば効果は継続。

気になる方はルールナビに確認してみてください。
指定対象のみと思っていたので今でも気になる。

コメントの投稿

非公開コメント