エグゼシードの効果から学んだこと

ミスターです。

ブログで書いたのか、非公開コミュで書いたのか覚えていませんが、ゴウテンが起導で召還し直接合体した場合、ゴウテンのアタック時効果は使えません。
と、言う話を前提にエグゼシードの効果を見ていたらあれ?と思ったのでナビに確認。

午の十二神皇エグゼシード
Lv1・Lv2・Lv3・Lv4《封印》『このスピリットのアタック時』
このスピリットの[ソウルコア]を自分のライフに置ける。
《封印時》Lv1・Lv2・Lv3・Lv4
系統:「神皇」/「十冠」を持つ自分のスピリットすべてに“【走破】『このスピリットのアタック時』相手のスピリット/アルティメット1体を指定してアタックできる。
ブロックされたバトルの終了時、このスピリットのシンボル1つにつき、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く”を与える。

アタックしたとき、封印の効果しかないんじゃない?なんで走破まで使えるの?
アタックした瞬間には走破の効果は発生しないので使えないでしょ?
と思いました。
ゴウテンの場合がそうだったので。

結論を言うと、アタックしたときにそのテキストがフィールド上にあれば良い、とのことです。
ゴウテンの場合は後から出てきたのでダメ。

教えていただいた例で言うと、自分のフィールドに以下がいた場合、
 リブラゴレム
 ラッコルセア
 スコルスピアLv1(コアが 3個)
1)リブラゴレムアタック→デッキ破棄。
2)ラッコルセアの効果でコアをスコルスピアに。
3)スコルスピアのレベルが上がったのでリブラゴレムに効果が付与され、相手のスピリットを破壊。
という手順になるとのこと。

これでいうと、オウゴンオニクワガーにコアが2個の状態でアタック→コア増えてLv2→回復出来る、
ということが出来たんですね。
流行っていたときにあまり使っていなかったのでどうだったか忘れています…

しかも実は無意識のうちに使っていたことが。

竜骨棍カノープス
【合体時】『このスピリット/アルティメットのアタック時』
このスピリット/アルティメットを最高Lvとして扱う。

合体状態でLvの足りないスピリット、アルティメットの効果を使っていましたね。
これも同じことです。

もぅルールは大変。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

クワガー コアリザーブですわ

Re: No title

> クワガー コアリザーブですわ

ほんとだ。
コノハガニンつけたときの話ですね、今回の話の対象となるのは。
プロフィール

中標津バトスピ

Author:中標津バトスピ

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR