【連鎖】について

皆さんこんにちは弟子です。

以前に【強化】についてあーだこーだ書いたので、今回は【連鎖】についてあーだこーだしようと思います。
ちなみに、【強化】は「きょうか」ではなく「チャージ」、【連鎖】も「れんさ」ではなく「ラッシュ」と読みます。

そんなこんなで【連鎖】ですが、【強化】に比べて遥かに多用されております。

【連鎖】は、そのスピリットが持つ効果を発揮した後に、指定されている色のシンボルがあれば続けて別の効果を発揮できるというものです。
のスピリットなのにの【連鎖】でドローができる!というように、【連鎖】に必要なシンボルの得意な効果を発揮っていうパターンが多いです。
なので組み合わせによっては上記のように弱点を補うことが可能になるわけです。
金殻皇ローゼンベルグ」なんてこの最たる例ですよね。

現在のトップ環境は、この【連鎖】と混色軽減&ハイブリッドシンボルスピリットによって築かれているといっても過言ではありません。世の中的には「過言ではない」っていうときってだいたい過言ですがこ、れはマジのやつです。


では説明のための例として、2種類の【連鎖】を持つこいつ。
異海神ディスト・ルクシオン
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
コスト5以下の相手のスピリット1体を破壊する。
【連鎖:条件《赤/紫シンボル》】
(自分の赤/紫シンボルがあるとき、下の同じ色の効果を続けて発揮する)
[]:【強化】を持つ相手のスピリット1体を破壊する。
[]:疲労状態の相手の合体スピリット1体を破壊する。

自分のフィールド上にこのスピリットと連鎖に必要な赤の「ブレイドラ」と紫の「ソードール」がいるとします。
こっから説明に入るのですが、長いので頑張って読んでください。

「1. 必要なシンボルの条件」
【連鎖】はもちろん指定されているシンボルがないと効果を発揮できません。
あくまで必要なのは「シンボル」なので、シンボルを持たない赤のブレイヴをフィールドに置いておいても【連鎖】できません。
かといってこの場合、赤と紫のシンボルを別々に用意する必要もないのです。
フィールドに「プリズモルフォ」などのシンボルを/としても扱えるスピリットがいれば2つの【連鎖】を発揮可能です。

ただし、【連鎖】の記述によってはこういうパターンもあります。
ドリームブリザード
相手のスピリット1体をデッキの上に戻す。
【連鎖:条件《黄/究極シンボル》】
(自分の黄/究極シンボルがあるとき、下の効果を続けて発揮する)
[][]:このバトルの間、アタックしている自分のスピリット/アルティメットは、そのスピリット/アルティメットより低いLvの相手のスピリット/アルティメットからブロックされない。

このカードは【連鎖】発揮に究極の2種類のシンボルが必要です。
ってことは自分の究極シンボルを黄色として扱える「アルティメット・イーズナ」1体で【連鎖】発揮できちゃうんじゃね?って思いますが、そんなうまくはいきません。
先ほどの「異海神ディスト・ルクシオン」とは違い、この場合は一つの【連鎖】に究極同時に必要なんです。
なのでUイーズナ1体では、究極シンボルを黄として扱えますが、黄にすると究極シンボルが足りません。

というように、縦に効果が並んでるときはハイブリッドシンボルで条件を満たせますが、横に並んでるときは両方のシンボルが同時に必要なのでハイブリッドシンボル1体では条件を満たせないのです。


「2.効果の発揮条件」
【連鎖】は元の効果発揮後に続けて発揮される効果です。
なので、元の効果が対象不在や効果耐性によって空振りに終わった場合でも問題なく発揮できます。
ただし、「スピリットの召喚時効果は発揮されない」ネクサスが配置されていたり、「アタックできない」指定を受けた時など、発揮タイミングそのものが無効な場合はもちろん【連鎖】も発揮できません。

【連鎖】の効果の中には、「[] : このスピリットは相手のスピリットからブロックされない。」とい継続系のものもあります。
このとき、【連鎖】発揮後に元となる黄色シンボルを持つスピリットが相手のフラッシュマジックで破壊されてしまうと、「ターンの間」や「バトルの間」と書かれていない効果はその場で消えてしまいます。
この辺は通常の効果と同様ですね。


「3. 効果の割込について」
【連鎖】の元となる効果が発揮された後に、の【連鎖】による効果が発揮されるのですが、これらはまるっとまとめて1つの効果という扱いになります。
なので、最初の「コスト5以下の相手のスピリット1体を破壊する。」効果発揮時に相手が「破壊時効果」や「破壊時バースト」を使用することはできません。
一連の【連鎖】がすべて解決し終わってから「はいどうぞ」になります。


「4. 効果の解決順」
ディスト・ルクシオンでアタック!したとき、まずは元となる効果の「コスト5以下の相手のスピリット1体を破壊する。」が発揮されます。続けて【連鎖】発揮。
カードにはの順で効果が記述されていますが、【連鎖】の効果から先に発揮し解決することも、【連鎖】から先に発揮させることも可能です。
【連鎖】は効果を発揮したプレーヤーが発揮順を選ぶことができます。

ブロック時効果で2種類の【連鎖】を持つスピリットがいたとしても、これはブロック側のプレーヤーが順番を決めます。
複数の効果が同時に発揮する場合は「ターンプレーヤー」が解決順を決めるというのが基本ですが、この【連鎖】の場合は一つの効果の中での話なので、発揮したプレーヤーが発揮順を決めるという裁定です。


ざっとこんな感じです。
記事を書いてみて改めて思いましたが、【連鎖】強いです。
今のところ【連鎖】メタ効果も特にないし。
だんだん赤緑が強い理由がわかってきた気がします。

次回はブレイブの召喚時効果で【重装甲】をすり抜ける「直接合体<ダイレクトブレイヴ>」や相手の一部効果を無効化する自壊戦術について書けたらいいなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中標津バトスピ

Author:中標津バトスピ

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR