6月28日SB結果

こんにちは弟子です。

6/28(日)に行われたSBの結果を報告します。

<6/28(日) 10:30~ ランクアップバトル

[参加人数] : 10名
[対戦形式] : スイスドロー4回戦
[優勝賞品] : PX15-01「戦国大帝 荒駆参陀亜」
[参加記念] : P15-04「ツチグモキッド」

優勝 : Ogさん ([/]焔竜魔皇マ・グー)
2位 : Akiさん (Uキャッスルダ・ゴン)
3位 : かおん さん (機巧)

<6/20(土) 13:30~ SBEX 戦国1色限定戦

[参加人数] : 8名
[対戦形式] : スイスドロー3回戦
[優勝賞品] : PX15-01「戦国大帝 荒駆参陀亜(百戦錬磨)」
[参加記念] : P15-04「ツチグモキッド」

[大会結果]
優勝 : ミスター ( [] 光導サジット)
2位 : Ogさん ( [] ビオランテ剣刃)
3位 : Akiさん( [] 心臓破りオライオンタイタス)

[参加デッキ内訳]
(1):(0):(1):(1):(2):(3)

[中標津BFの戦況]


【結果まとめ】
6/1(月)  : 1位[] 2位[] 3位[]
6/12(金) : 1位[] 2位[] 3位[]
6/15(月) : 1位[] 2位[] 3位[]
6/20(土) : 1位[] 2位[] 3位[] 
6/28(日) : 1位[] 2位[] 3位[]

参加デッキ総内訳:
(4):(8):(2):(6):(10):(6)


EX「戦国1色限定戦 ~夏の陣~」の全日程が終了しました。
最後の大会、黄色は全くいいところ無く終わってしまいました。
組み合わせも味方せず、初戦から黄色どうしで潰し合いになるとうという運命の非情に嘆いております。

以上の結果をもちまして、根室地区の勢力図はトリカブトに決定しました。
北海道全域もラベンダーに支配されることでしょう。
たぶん「冬の陣」も開催されると思いますが、それまでの少なくとも半年間はです。

冬の陣が始まる頃にはもっと優秀な「戦姫」や「妖戒」、ダブルエックスレアにソウルバーストなんかも出ちゃって黄色がとんでもない強さになっているはずです(妄想)。
あと欲を言えば歌姫ブースター第3弾があると非常に助かります(世界が)。


ということでここから雪辱に燃える黄色組の修行編がスタートします。
まずは打ちひしがれた弟子がいかにして夢魔杯に挑むのか、その様子をお楽しみください。

QAの更新

ミスターです。
本日3つのQA更新がありました。

機巧武者サイウン
Q2:このスピリットにソウルコアが置かれていたら、このターンに自分のライフが減っていても、Lv2・Lv3効果で、ボイドからコア2個をこのスピリットに置けるの?
A2:いいえ、置けません。

えっ、えっ、なんで?と突っ込みをいれたくなる様なQAでした。
日本語の解釈の仕方によっては2個置く人がいたり質問する人が多いんだなと思いました。
「さらに」とあるので前の効果の続きだと想像つくのですが、誤解を招く書き方をした開発が悪い。

戦国龍ソウルドラゴン
Q3:Lv2で合体しているこのスピリットが【連刃】で相手のスピリット2体にブロックされた後、フラッシュタイミングで破壊されブレイヴをスピリット状態で残した場合、どうなるの?
A3:相手のスピリット2体でのブロックはすでに成立しているので、【連刃】の効果はなくなっても、スピリット状態の自分のブレイヴ1体と相手のスピリット2体でそれぞれBPを比べます。

なるほど、これは気づかなかった。
確かにどうして良いか困りますね。このQAで明確になりました。

家臣天狗コッパ
Q2:このスピリットが破壊されたとき、ソウルコアが置かれていれば、Lv1・Lv2効果でドローした系統:「家臣」を持つコスト6以下のスピリットカード1枚を、コストを支払わずに召喚できるの?
A2:はい、召喚できます。

これも日本語の問題ですね。
「さらに」があると途切れた効果になると言う事かな?
今までは「この効果発揮後」などとはっきり分かれていたと思うけど、なんだか日本語を解釈するのが面倒ですね。


日曜には大会があります。
弟子は無魔杯に名乗りを上げたし、ここで両大会とも優勝してもらわないとw。
爪痕残すと「大口」たたいていましたが、猛者だらけなので、自分の体に傷跡つけて更なる成長して欲しいと願っています。
でも勝っても負けても楽しそうではある、うらやましい。

以上

6月24日SB結果

こんにちは弟子です。

6/24(水)に行われたSBの結果を報告します。

<6/24(水) 10:30~ ランクアップバトル

[参加人数] : 9名
[対戦形式] : スイスドロー4回戦
[優勝賞品] : PX15-01「戦国大帝 荒駆参陀亜」
[参加記念] : P15-04「ツチグモキッド」

優勝 : Ogさん (蜂蟹天守閣)
2位 : Akiさん (蜂コアブースト)
3位 : Satさん (烈火伝紫)


戦国15ノ陣」発売直後だからなのか、蜂が湧いております。
1位と2位が「蜂王フォン・ニード」主体のデッキ。

僕は3回戦でOgさんの蜂に刺され、4回戦でAkiさんの蜂に刺されてアナフィラキシーショックになりました。
今のスピリット環境だと蜂がまた猛威を振るいそうですね。


それにしてもまたもやOgさん優勝です。
今月の参加した大会は全部優勝してるのではないんでしょうか。

2015年1月から6月までの上半期チャンピオンなのは間違いないです。
このままCS予選もぶっちぎってしまいそうな勢いなので、誰か止めてあげてください。
しかしメタろうにも、Ogさんの使用デッキは毎回変わるのでこれといった対策を取れないという…。



そういえば公式サイトで「烈火伝 第2章」の情報が出ましたね。

情報と言ってもパッケージ画像だけですが。
画像では赤の武竜っぽいのと青の明王っぽいのが並んでます。

パッケージ画像に並ぶってことは多分Xレア級なので、また厄介な明王が増えるってことですね…。
今回の「戦国15ノ陣」で登場した「蒼炎明王アグニアス」も使い方によってはかなり凶悪な動きができると思います。

こうなったら黄色の「絶晶神」が出ることを期待しましょう。

ネクサスの破壊状態や派生効果など

ミスターです。

弟子と議論した事がありまして、結局わからないからルールナビに確認した事です。

相手に骸の斜塔があり、こちらにガイミムスが合体したスピリットがいます。
ガイミムスのアタックにより骸の斜塔を破壊しました。
骸の斜塔の効果でドロー出来るのか?

結論は、出来ません。
以前の裁定では出来たようですが、2012年末に裁定が変わり破壊された骸の斜塔は破壊状態にならずに即座にトラッシュに行きます。

骸の斜塔の効果はスピリットがアタックした事によって発生した効果で、効果による派生効果ではないためです。
派生効果の場合は破壊状態になりその効果はいきていて、ドロー出来るとの事。

で、派生効果とは何?
wikiに分かりづらい説明の解説がたくさん載っていますので、こちらも確認して下さい。
このページは公式サイトではないですが、細かくいろいろな事がいろいろな人によって更新されており、情報もほぼ正確です。
疑問があるようならばルールナビへ確認を取ると良いでしょう。
その際に「wikiに書いていましたが...」とは言わずに質問した方がよいと思います。公式では管理していないサイトなので。

最後は、合っていようが間違っていようがルールナビやQAが絶対で、更に言うと大会運営のジャッジがその場での権限を持っているので、ジャッジに従いましょう。

リンク:wikiの対象ページへジャンプ!
これを一度読み切るとよいでしょう。

6月20日SB結果

こんにちは弟子です。

6/20(土)に行われたSBの結果を報告します。

<6/20(土) 10:30~ ランクアップバトル

[参加人数] : 12名
[対戦形式] : スイスドロー4回戦
[優勝賞品] : PX15-01「戦国大帝 荒駆参陀亜」
[参加記念] : P15-04「ツチグモキッド」

優勝 : かおん さん (詩姫ディアナ)
2位 : Hatさん (烈火伝紫)
3位 : ミスター (闘神コントロール)

<6/20(土) 13:30~ SBEX 戦国1色限定戦

[参加人数] : 8名
[対戦形式] : スイスドロー3回戦
[優勝賞品] : PX15-01「戦国大帝 荒駆参陀亜(百戦錬磨)」
[参加記念] : P15-04「ツチグモキッド」

[大会結果]
優勝 : Ogさん ( [] 欲望の紫)
2位 : ミスター( [] 異合ワンカラー青緑)
3位 : Kwさん( [] 紫速攻)

[参加デッキ内訳]
(0):(3):(0):(1):(2):(2)

[中標津BFの戦況]



綺麗なラベンダー色ですねー。
Ogさんが止まりません。
でもこの辺はラベンダーあんまり生えてないので、どっちかというとトリカブト()だと思います。


さてここで気になる集計方法ですが、僕もよくわかりません。

[方法その1]
ありきたりに1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計すると、
  • … 1位×3回 + 2位×1回 + 3位×1回 = 合計 12pt
  • … 1位×1回 + 3位×2回 = 合計 5pt
  • … 2位×1回 + 3位×1回 = 合計 3pt
となります。

[方法その2]
公式サイトでは「使用率」という言葉が出てきてました。
(もう消えちゃいましたが1週目の結果発表のときはそう書いてました)
意味をそのまま捉えて順位による重みを考慮せずに集計すると、
  • … 1位×3回 + 2位×1回 + 3位×1回 = 合計 5pt
  • … 1位×1回 + 3位×2回 = 合計 3pt
  • … 2位×1回 + 3位×1回 = 合計 2pt
となります。

今までは、「どっちの集計方法でやっても結果が同じ」という状況だったので敢えて書きませんでしたが、どちらの集計方法をとるかによってラスト1回での黄色の逆転の可能性が変わってくるのです。

[方法その1]の場合、6/28(日)のEXで1位&2位&3位を黄色で独占したとしても合計 11ptなので、あと1pt足りません。

対して[方法その2]の場合、1位&2位&3位を黄色で独占すれば文句なしの逆転になります。
ですがこの場合は集計方法に文句が付くかもしれません(笑)。

結局のところ、根室を黄色にするには極めてグレーな方法しか残っていないということですね。
しかも前提条件として1位~3位を黄色で独占しなければならないという…。



現在、公式サイトの戦況発表では北海道は黄色です。
ですが、これは先週までの結果しか反映されていないので、ちょうど根室が黄色になっていた3日天下時期と重なります。

前々から一部で囁かれていた「もしかして北海道の公認店で戦況報告してるのは松浦商店だけなんじゃないの疑惑」があるためまったく油断できません。
これで次の更新で北海道がトリカブトだったらもうほぼ確定です。


トリカブトなんて危ない色に染めるわけには行きません。
天霊パワーで浄化を!除霊を!なにとぞ!

6月15日SB結果

こんにちは弟子です。

6/15(月)に行われたSBの結果を報告します。

<6/15(月) 19:30~ SBEX 戦国1色限定戦

[参加人数] : 8名
[対戦形式] : スイスドロー3回戦
[優勝賞品] : PX15-01「戦国大帝 荒駆参陀亜(百戦錬磨)」
[参加記念] : P15-04「ツチグモキッド」

[大会結果]
優勝 : Ogさん ( [] 欲望の紫)
2位 : Yukさん( [] 機巧)
3位 : Tucさん( [] メカゴジラ)

[参加デッキ内訳]
(1):(2):(1):(2):(2):(0)

[中標津BFの戦況]



やられました。
病の淵からよみがえったOgさんが、しばらくバトスピできなかった鬱憤を晴らすかのように全勝でかっさらっていきました。
そのため勢力図はまたに戻りました。

黄色組としては防衛失敗です。
本当の意味での三日天下でした。
まさにバトスピ戦国時代です。


残すEXは6/20(土)と6/28(日)のあと2回なので、今後どちらか1回でもに優勝を持っていかれると逆転は厳しくなります。
富良野ならまだしも、根室をこのままラベンダー色に染めるわけには行きません。

それに加え、今回からじわじわとが台頭してきたので「ノースシーロード」そのまんまになる可能性もあります。

ということで戦況はまだまだ予断を許さぬ状況です。
全根室管内の天霊好き、詩姫好きの皆さんの御協力を心からお待ちしております。

6月12日SB結果

こんにちは弟子です。

6/12(金)に行われたSBの結果を報告します。

<6/12(金) 19:30~ SBEX 戦国1色限定戦

[参加人数] : 6名
[対戦形式] : スイスドロー3回戦
[優勝賞品] : PX15-01「戦国大帝 荒駆参陀亜(百戦錬磨)」
[参加記念] : P15-04「ツチグモキッド」

[大会結果]
優勝 : Lauraさん ( [] 天霊ガブリエレン)
2位 : 凌葉さん( [] いろいろゴジラ)
3位 : 弟子( [] バースト詩姫)

[参加デッキ内訳]
(1):(0):(0):(1):(3):(1)

[中標津BFの戦況]



Lauraさんありがとうございます。
おかげさまで根室がまっ黄っ黄になりました。

とはいえ前回のEXでは紫がワンツーだったので黄色が1回優勝するだけではこうはなりませんでした。
つまり2大会回連続で3位に食い込んだ僕の功績も大きいということですね!(笑)

さらに言うと2位の凌葉さんのゴジラがミスターの異合デッキを破ったのも大きいです。

もっと言うと、ミスターが運営ミスをして入賞を辞退してくれたのも大きいです。
初戦でスイスイ君の入力を間違えてしまったようで、参加者の方にはご迷惑をおかけしました。
(僕も過去に前科があるので気を付けます…)


ということで運も味方につけて黄色が戦況をひっくり返しました。

Lauraさんは前回優勝時も氷窟事件で運が味方してくれたりと、実力以外にも何かがありそうです。
天霊的な何かの加護とかきっとそんな感じです。

これからは他色の侵攻を抑えて黄色の占領地を守らなければなりません。
累計ポイント的に今日の1回で他色に持ってかれることはなさそうですが油断できません。


ワンカラーにはまっています。

ミスターです。
こんな時間ですが更新してみました。

最近ワンカラーデッキにはまっています。
制限がある中でどれだけ強いデッキを作れるのかが面白いです。
デッキを考える中で、普段気にしないカードが使えたり、コンボがあったり発見するのも楽しみの一つです。

烈火伝01が出た時に白系の機巧が強く感じたのですぐにデッキを作りました。
機巧城やサイウンで、今まで白になかったアドバンテージが稼げるので最初に来てしまえば手がつけられません。
でも今月最初のワンカラー大会では、紫2つにボコボコにされ改造しました。

そして黄のマジックデッキも作りました。
20数枚のマジックが入っています。
まぁまぁやるんですね、これが。
でもマジックが抑えられると何もできなくなるのでデッキとの相性、対戦組み合わせがキーになっちゃいます。

青異合も作りましたが、海底都市は全く入れていない異合です。
これもまた上手く回るんです。
ワンカラーが終わっても別色入れて強化したいデッキとなりました。
ひょっとすると別色いれると回らなくなるんじゃないかと思うくらい。

そして本日ついにデビューしたデッキがあります。
構想は前からあったのですが、緑でアルティメットを多く入れてみようと思ったデッキです。
結果として、それほどアルティメットは多くありませんでしたが、びっくりするくらい勝率がよく、しかも早かったです。

全デッキ、今月のEXが終わるまでは非公開にしますw。


月曜はワンカラー大会があります。
是非皆さんも参加してみてください。

15ノ陣が発売されたら赤を作ってみたいと思います。

金曜のワンカラー大会の結果報告は月曜になります。

中標津戦国大戦突入!?

ミスターです。

さて、なつみかんさんがブログに反応して記事を書いてくれました。
そこの記事でも分かるように、何人か仲間がいるわけです。
私からみるとそこのグループはなつみかんさんがリーダーで、他者は取り巻きのように感じています(失礼)。
これは色は違えど群青早雲のにおいを感じますw。

そしてここでも常に名前が挙がるOgさん率いる標津軍団。
日夜Og家へ子供たちが集まり特訓しているそうな。
札幌CSへ向けて準備を怠らず、の様相。

更に最近記事に載ってくる高校生軍団。
昔ここに通ってくれていた人達を中心に復活しています。
ブランクがある故にまだカードパワーや戦略に乏しい部分もありますが、若さにて成長の速度は速まって来ています。
上位が高校生だけになる事もそう遠くはないでしょう。
もう一つの高校生軍団も復活してくれたらライバル心により切磋琢磨してくれるでしょう。

地を超えては釧路にて、隙あらば中標津を蹂躙すべく動き出すであろう猛者が多数居ります。

夏休みになると、異界の地(札幌)よりおどろおどろしいものがやってくるかもしれない。
#盆が絡むので本当におどろおどろしいものだったらどうしようw。

忘れてはならぬ、このフィールドを他者へ渡すものかとミスターを筆頭にした松浦商店が立ちはだかっています。
……ん?二人しかいないぞ?



ということで、
7月のEX大会は3人一組による面白いイベントになっています(まだ公表出来ませんがネットでは出ているかもしれませんね)。
CS予選会だけでなく戦国を意識した様な大会も開催するので、皆さん予定は開けておいてね。
さてどこの武将が制するのか!?
とずいぶん早けど宣伝でしたw。

雑記

こんばんは。
プレッシャーに弱い弟子です。

アレクサンダー祭りが開催されているせいでパっとしない印象の6月ですが、そういえば明日はワンカラー戦があります。
優勝した色で北海道が塗りつぶされるアレです。

当ブログでも戦況を図で表していますが、実は「中標津町」だけではなく「根室地区」ごと塗りつぶしてます(笑)
根室管内にはウチ以外に公認店無いのでまぁそうなってしまうわけですが。

ということはつまり、我々は中標津町だけではなく根室管内の命運を背負っているっていうことになります。
…ちょっと大げさに言ってみました。

公式サイトが更新されていないため北海道全体の戦況は不明ですが、その根室地区では現在「」が優勢です。

僕は相変わらず黄色で頑張るつもりですが、北海道は「」になったほうがバンダイ側のイメージには合うのかもしれません。
シャクシャインとか土方歳三などなど、北海道所縁の人物がモデルになったカードは白が多いし、「ノースシーロード」も白ネクサスですので。


ということで武装・機巧使いの人たちは頑張ってください。

予選に向け、皆さん調子はいかが?

ミスターです。

6月のランクアップ、EXともに漢字アレクサンダーと言うなんとも失敗感漂う企画月ですが、7月からはCS予選が開始します。
さらに千歳で無魔杯など忙しくなります。

なつみかんさんのブログは生存報告だけと言う寂しい事になっていますがw、7月はぜひ参加していただきたい。
しばらく仕事で参加出来なかった人も7月は来れるだろうとの話も聞いています。
根室からも来るのではないかな?昨年は代表者になりましたし、札幌に行く理由もありますからw。

中標津のスタンダードは参加が少ないため、標津や釧路での予選開催も考えています。
決勝は中標津となりますが、地域で盛り上がれば良いなと思っています。


私は決勝戦の運営のために決勝不参加です。
本当は皆と対等な立場でバトルしてみたかったですが、札幌に行けるか不明なのもあるし(勝てないと言う事ではなく家庭/仕事の都合で)、諦めます。
そのかわり予選会は全て優勝するつもりで!の意気込みですw。

さて弟子はどこまで行くかな?
無魔杯も行けるならば参加するようだし。
ここで更なる成長をしたら、もう弟子ではなくなるね。
そのときは師範代とでも変えようかw。

6月8日SB結果

こんにちは弟子です。

6/8(月)に行われたSBの結果を報告します。

<6/8(月) 19:30~ ランクアップバトル

[参加人数] : 9名
[対戦形式] : スイスドロー4回戦
[優勝賞品] : PX15-01「戦国大帝 荒駆参陀亜」
[参加記念] : P15-04「ツチグモキッド」

優勝 : 弟子 ([/]毒刃メフィスト)
2位 : ミスター (闘神コントロール)
3位 : Laura さん (天霊ガブリエレン)

毒刃メフィストデッキ、なんと2連勝です。
正直、速攻系のデッキと当たらなかったことが大きいです(笑)
数並ばれたらかなり厳しいデッキなので。

2位も前回と同じくミスターの「闘神コントロール」デッキでした。
海皇帝アイヴァン」はヴィエルジェもびっくりのロック性能なので、いるだけでこちらの主力が無力化されてしまいます。

ちなみに3位のLauraさんはKakさんからの改名です。


さて、毒大活躍で僕大満足な今日この頃ですが、次のショップバトルは6/12(金)のワンカラー戦になります。
最近僕のワンカラー黄色デッキの戦績がよろしくないので、どう改良するか考え中です。
いっそ新しいデッキ作ってみようかな…。

6月5日SB結果

こんにちは弟子です。

6/5(金)に行われたSBの結果を報告します。

<6/5(金) 19:30~ ランクアップバトル

[参加人数] : 7名
[対戦形式] : スイスドロー3回戦
[優勝賞品] : PX15-01「戦国大帝 荒駆参陀亜」
[参加記念] : P15-04「ツチグモキッド」

優勝 : 弟子 ([/]毒刃メフィスト)
2位 : ミスター (闘神コントロール)
3位 : かおん さん (詩姫ディアナ)

ということで優勝いただきました。
なんか最近2位とか3位が多かったので久しぶりの優勝です。

そして今回のデッキはこれです。
 → 毒刃メフィスト

前から使ってみたかった毒刃デッキですが、いつも通りまったく参考になりません。
安定性よりも爆発力(言い換えればロマン)重視なのでこれでいいんです(笑)
たぶん白のバーストメタとかには完封されます。

2位のミスターのデッキは以前の「紺碧のゼロ販促デッキ」ですが、紺碧のゼロの目玉カードである「アルティメット・アレクサンダー」を抜いてしまい販促デッキを名乗れなくなったので改名です。

ちなみに3位のかおんさんはIsoさんから改名です。


さて早いもので「烈火伝 第1章」発売から1ヶ月以上がたちました。
最初はみんな戸惑ったソウルコア環境ですがいい感じに馴染んできたのではないでしょうか。
次の「激闘!戦国15ノ陣」発売まではまだ2週間近くあるのでしばらくはこの環境が続きます。

もうしばらく明王と機巧を倒すためにあれこれ考える毎日が続きそうです。


非公認大会<無魔杯>

ミスターです。

また千歳で非公式大会が開かれるようです。
詳細はこちらで。
バトスピブログ!なんちゃってバトスピ道(みち)

店舗予選の月ですね。
札幌CSの前に地域の人と交流するのもありかと思います。

ただ、行けるかは不明。
弟子は行けるかな??

6月1日SB結果

こんにちは弟子です。

6/1(月)に行われたSBの結果を報告します。

<6/1(月) 19:30~ SBEX 戦国1色限定戦

[参加人数] : 6名
[対戦形式] : スイスドロー3回戦
[優勝賞品] : PX15-01「戦国大帝 荒駆参陀亜(百戦錬磨)」
[参加記念] : P15-04「ツチグモキッド」

[大会結果]
優勝 : Ogさん ( [] 欲望の紫(仮称))
2位 : Kowさん( [] 呪鬼コアコントロール)
3位 : 弟子( [] バースト詩姫)

[中標津BFの戦況]


[参加デッキ内訳]
(1):(3):(0):(1):(1):(0)


こないだ僕が「新弾の紫と戦ってみたい」とかいう記事を書いたせいでしょうか。
今回のワンカラー戦ではその新弾紫がワンツーフィニッシュ。

優勝したOgさんのデッキは名前の通りXXレア「六絶神 欲望のデス・ガル・ヴァドス」の入った紫デッキ。
そのほかにも呪滅撃やコアシュート、Uザンデ・ミリオンなど紫要素てんこ盛りで多彩な勝筋があり、まさに欲望デッキでした。

2位のKowさんの紫デッキは新弾の呪鬼がトラッシュからわらわら湧いてくるゾンビデッキ。
トラッシュにある呪鬼をコスト0にして「死神剣聖ダークネス・メア」で召喚するというものでした。
久しぶりの参加でしたが、しっかり準優勝しているのはさすがです。


さて今回のEXではその地域ごとに活躍した色が公式サイトで発表される形式です。
中標津の戦況では現在、が優勢です。
例えばこのまま全道的に紫が優勝し続けると、公式サイトの地図で北海道が紫色に塗りつぶされてしまいます。

陣取り合戦みたいなイメージですね。

ということで僕は北海道をまっ黄っ黄にするために頑張ります。

5月29日SB結果

こんにちは弟子です。

5/29(金)に行われたSBの結果を報告します。

<5/29(金) 19:30~ ランクアップバトル

[参加人数] : 9名
[対戦形式] : スイスドロー4回戦
[優勝賞品] : PX15-01「戦国大帝 荒駆参陀亜」
[参加記念] : P15-02「水拳童子」

優勝 : Kakさん (天霊ガブリエレン)
2位 : 弟子 (バースト詩姫)
3位 : Kasさん (妖蛇コアコントロール)

大会の結果とは別に、この日はちょっとした事件が。

なんとこの日参加したOgさんのデッキにネクサス「獣の氷窟」が4枚入っていたことが本人の自己申告により判明。
故意ではなくデッキ構築の時に間違って入ってしまったようです。
公式ルールではこの時点で参加取り消しですが、1回戦終了直後だったこともあり、特別に「重複カード差し替え後に全試合負け扱いで参加」という裁定にしました。

結果を見るとOgさん、4戦すべて勝利したのですが裁定により全試合負け扱いに。
あれもしかしてこの残念ミスがなければ優勝していたのでは…。
(スイスドローの仕組みだと組み合わせが変わるので何とも言えませんが)


そんなこんなで優勝はKakさんでした。
1回戦でOgさんと当たって負けているのですが、勝ち扱いになり見事優勝。
運を味方につけたってやつですね。

Kakさんのデッキは「大天使ガブリエレン」を中心にBPマイナスと【強化】で戦う天霊デッキで、黄色のお家芸でライフが増えること増えること。
僕も決勝戦で当たりましたがガブリエレンをどうにも処理できずに負けてしまいました。
効果で破壊されたら回復状態でフィールドに残る+1枚ドローって今更ながら強いですね。


以上、なかなか珍しい事件が起きた一日でした。

最近は初心者の高校生や、久しぶりに復帰した人も多いので念のためここでおさらい。
当店の公式大会では以下の場合も敗北となります。

    <敗北条件>
  • デッキが40枚未満の場合。
  • 同じカードが4枚以上デッキに入っている場合。
  • GXナンバーのカードや禁止カードがデッキに入っている場合。
  • 制限1カードが2枚以上デッキに入っている場合。
  • バーストにセットしたカードがバースト効果を持たないカードだった場合。
  • その他、審判の判断による場合。

こんなところでしょうか。

あともう一つ注意しなくてはいけないのがカードの効果について。

バトスピはカードの効果が複雑です。
いやもう超複雑です。
その上多種多様です。
どんどん新しい効果が増えていきます。

そんなバトスピ、バトル中はお互いが納得した時点で効果が解決されるので、カードの効果をよく知らないと、効果の使い方を間違ったままバトルが進んでいくことも。
テキストに書いてある通りのことをやっても、「実はこの場合に限りほにゃらら」などの特殊裁定もいくつかあります。

カードの効果で少しでも疑問に感じたら迷わずジャッジに確認しましょう。
間違った効果を使われて自分が不利になるのも防げます。
(間違ったジャッジしたらごめんなさい)


ということでこの日は「デッキ構築の段階からすでに勝負は始まっている」というOgさんの体を張った授業でした。
みなさんも(そして僕も)充分気を付けましょう。