ごぶさた&ごぶさたする

ミスターです。

ずいぶんご無沙汰になりましたが、まだしばらくご無沙汰します。

札幌CSに向け、出場予定者は張り切っています。
腕を磨くために、土日は無料開放します。
気になる方は店を覗いてみて下さい。
誰かがいれば対戦お願いします。
知らないカードが実戦で来られるとプレイミスしますから、なるべくフリー段階で色々体験した方がいいかなと思います。

中標津から優勝出来る人は出るか??
またガンスリでも決勝卓に行ける人は出るか??

楽しみです。

私は行けないので寂しいです。(;_;)
CS結果報告時には必ず戻ります。

次はマスターの結果

ミスターです。

午後はマスターの決勝。
4グループに分けようと思ったのですが、人数の関係で2グループに。8人と7人に分けました。
くじで分けていたのですが、なんと給与受給者(おっさんww)全てがAグループに!

ここでは全色見ることができましたが紫が多かったです。
そしてグランウォーデンの入った白。これからの展開が垣間見えますw。

そしてトーナメント(ダブルエリミ)に勝ち上がったのは小学生、中学生、高校生、大人!
各年代1人ずつ来ました。
小学生は地竜、中学生はグレイセウスやレイザウラーなどのアタックブロックコントロールの白、高校生は赤の光導を中心とした星座編デッキ、大人は流行のエンタープライズ軸の白。

意外にも星座光導デッキがすんなり決勝に上がって来ました。一瞬の破壊力がすごい。対戦相手はネクサスを破壊する手段が無かったようで、光り輝く大銀河でさくさく出てきました。
最後の締めにタウラスでドンッって感じです。

同じく決勝に上がってきたのは、一度負けてからの這い上がりで大人のエンタープライズが登場です。
序盤から光導が押していて、手札も見えていましたが、これは勝ったな、星座デッキが勝つなんて面白い展開だ、なんて思っていました。
ところが相手もマジックでヴィエルジェのブレイヴアタックをはじき返しました。
これが決まっていればというところだったのですが、返しにエンタープライズ発進!
ついに逆転、場を制しました。
その後星座光導はフィールドを形成出来ず、立て続けにライフを奪われエンタープライズ優勝!
おしい!星座光導!


エンタープライズ強し!
スタンダードの優勝も使っていましたね。
私は流行ものは使わないポリシーから使いませんが、対策ないとかないませんね。

さて札幌ではどのような勇姿を見せてくれるのでしょうか。
進出者は、札幌では松浦商店のはっぴを着て頑張って下さい。
作りますので(うそw)。

そうそう、道南に行った仲間も札幌行きを決めたようです。
札幌行く人は再会出来ますね。


さてこれから紫黄の嫌がらせデッキ作るかぁ!

ギャラクシーカップ決勝!

ミスターです。

2/2にスタンダードとマスターの決勝を行いました。
より緊張感を持たせるため、バトルフィールドには柵を設けて他のプレイヤーが近寄らないようにしたり工夫を凝らしました。

スタンダード
参加14人

A/Bの二グループに分けて、スイスドロー3回戦で上位2名が決勝トーナメント進出。
それぞれ奇数になるけど、人数の公平性からそのまま続行。

で、こういうときに限って問題が発生するんですよね…
2,3位が2勝1敗で、2位が3位との直接対決に負けた状態で2位。3位は不戦勝が絡んで3位。
大人会議(名前を伏せた状態で)を行いまして、2位決定戦を行うことになりました。

そして上位4人でダブルエリミネーションのトーナメント開始。

最初の負け同士のバトルで、ライフ減少でミブロックバラガンが出てきて、フィールドにはすでにオライオンが。
相手のデッキはオライオンで十分に飛ぶ枚数。
これは終わったなと思ってもう一試合のほうに首を傾けしばらくして見返すと、ちょうどUジークフリーデンにオライオン、バラガンともに破壊された瞬間!
なんで破壊されてるの??
緊張でアタックステップで戻すのを忘れていたのか。バラガンもLv3になっていれば破壊されずブロッカーとして残せたし。
これが決勝ステージ。
この緊張感をコントロール出来ないと札幌でも好成績は残せません。
勝った子は次のバトルも制し、見事パスを手に入れました。
良い意味でも悪い意味でもこの子の神経は図太いww。
札幌でも頑張って下さい。

優勝はオーディーン、エンタープライズを駆使した子。
安定した優勝でした。
いつもとデッキが違うと思うけど、時代に合わせた物を選んだね。
緊張も表には出てこないので、札幌ではポーカーフェイスで頑張ってきて。
さてあとはお母さんの頑張り次第、行けると良いね。

他二人は招来+デッキ破壊、デッキ破壊と二人もデッキ破壊でした。
二人とも負けた時の悔しい顔、泣きそうな顔はハートにグッと来て私も泣きそうに…


マスターはまた今度。
プロフィール

中標津バトスピ

Author:中標津バトスピ

最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
検索フォーム
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR